ヘッドスパと炭酸ヘッドスパの違い

atamaのヘッドスパメニューにおすすめのオプションの一つが炭酸泉です。
お客様に炭酸のお話をさせていただくと
「頭皮がシュワシュワするのですか??」
「頭皮の刺激にならないのですか?」
など、少し疑問や不安になられる方もいらっしゃいます。

ヘッドスパで使用する炭酸は、飲料水の炭酸のような刺激は感じません!
炭酸の量にもよって、水圧は異なりますが、受けていると
「今、炭酸で流されている」
ということは、あまり気づきません。

施術側としては、余分な皮脂などがシャワーボールに溜まっていたりするのを見れるので、汚れが取れている実感はあるのですが、残念ながらお客様自身は、ヘッドスパで使用している、クレンジング剤やシャンプー剤によって汚れが落ちて、頭皮が綺麗になっているという風に思ってしまいます。

ということもあり、炭酸の必要性がわからない方もいらっしゃいます。

今日は、写真で炭酸を使用しないヘッドスパと炭酸ヘッドスパの違いをみていただきたいと思います。
あまり綺麗な写真ではありません…ご了承ください<(_ _)>

まず、クレンジング剤などなにも付けていない状態で、炭酸泉を使用せずにすすいだ際、シャンプーボールに溜まったお湯です。
透き通って綺麗な透明ではありませんが、少し濁っている程度です。
↓  ↓  ↓

炭酸 ヘッドスパ

クレンジング剤などなにも付けていない状態で炭酸泉を使用し、すすいだ際にシャンプーボールに溜まったお湯です。
皮脂や不着物、老廃物が取れて泡となり浮いています。この泡は、ほんの一部の量です。
※シャンプー剤などは一切使用していません。
↓  ↓  ↓

炭酸 ヘッドスパ 大阪

写真を並べて違いを見比べていただくと、わかりやすいと思います。

↓  ↓  ↓
炭酸 ヘッドスパ
炭酸 ヘッドスパ 大阪

炭酸は、頭皮の汚れだけではなく、髪にも良い影響を与えます。

頭皮だけでなく、髪にも不要なものが付着しています。
スタイリング剤を一切つけていないのに、皮脂の分泌が盛んなときには、根元の髪がベタっとしたり、髪全体が束っぽくなってしまいます。
スタイリング剤を毎日使用している場合は、毎日のシャンプーだけでは落としきれていない場合もあります。

その他、コーディング力の高いトリートメントなどのヘアケア剤を日々使用していると、髪の外側がツヤっぽくなり一見きれいになったように見えますが、実際は髪の中は栄養が足りていなくでスカスカ・・・ということもあります。ホームケアのトリートメントではなく、サロンで行うシステムトリートメントの効果を上げるためにも、炭酸泉は有効です!

炭酸ガスが髪の付着物を除去してくれます。髪の付着物が取れることで、髪の中に栄養も入りやすくなりトリートメントのもちもよくなります。

ここまでは、頭皮や髪にとって炭酸泉のよいところをお話しましたが、実は体にとってもよいことがあります!
スーパー銭湯などに行かれると、炭酸泉というお風呂を見かけられたことはありませんか?
私が行くときは、どこの湯船よりも炭酸泉と書かれた湯船はたくさんの人が入っています(´▽`)ノ
炭酸泉のお風呂の効能によく血行促進ということが書かれています。

同じように、サロンで使用する炭酸泉にも血行促進効果があります!
お風呂の様に、炭酸泉に体を浸かる訳ではありませんが、ヘッドスパで炭酸泉を使用していると体まで温まってきます。
実際、お客様の中でも
「普通のお湯のスパでは汗をかくことがないけれど、炭酸スパにすると全身から汗が出る」
というお声もあります。

炭酸ガスの働きで、血流がよくなります。体が温まるほか、血流がよくなることで凝りもほぐれやすくなります。
首・肩こり、後頭部(首根っこ)の凝り、カチカチにかたい頭皮、ぶよっとむくみのある頭皮など、体や頭の状態を整えるのにオススメです!

料金は、500円(税込)です。
ヘッドスパコース19,000円(税込)のオプションメニューです。
※炭酸泉のみのご利用はいただけません。

  category: スタッフ西口